福島県西白河郡西郷村の歯医者 歯科 インプラント 矯正歯科 小児歯科 ホワイトニング

西白河郡の歯医者 内藤歯科医院 内藤歯科医院 トップページメール相談室

絶対に手を抜かない。妥協しない。患者様の歯を守るために、当たり前の治療をしています

医院案内

クリニック紹介 白河インプラントセンター 予防歯科 保険治療と自費治療 診療メニュー 症例紹介 治療費 スタッフ紹介

メール相談室


医院案内

所在地
〒961-8091
福島県西白河郡西郷村
大字熊倉字折口原153-5

電話番号
0248-25-0331

診療日時
月曜日〜金曜日
9:00〜12:30/14:00〜18:00
土曜日
9:00〜13:00

休診日
日曜日・祝祭日

予防歯科

予防は奥が深い

「予防」には、これまでにあげたような事柄――歯医者さんでの歯のクリーニング、あなた自身の生活習慣を見直すこと、正しい歯磨き――だけでなく他にも、歯並びの良し悪しが関係してくるから「矯正治療」や、場合によっては「インプラント」も含まれてきます。

あなたの大切な歯を残すために本当の予防を目指すのでしたら、どういった治療を選択するのが最善かをじっくり考える必要があります。

例えば、歯並びが悪いと歯が磨きづらいところが出てきて、むし歯になりやすくなります。歯を一度削ってしまい、いい加減な治療でいい加減な詰め物を入れられてしまうと、また歯と詰め物の境目からむし歯になってしまいます。ひどいときにはむし歯をちゃんと除去せずに歯に詰め物をしてフタをするだけ…なんていう治療をされてしまった患者さんを、私はこれまでに何人も見てきました。

そんな治療をされたらまた歯が痛くなるのは当たり前で、歯医者もそれを分かっていながら、何度も削っては詰め、を繰り返して歯をボロボロにしていってしまう。それで自分が儲けているわけです。同じ歯科医として本当に情けないし、憤りを通り越して哀しくなってしまいます。

当然患者さんは、一生のうちに何度となくむし歯で苦労することになります。それなら、もともとの原因である歯並びを子供のうちにきれいにしてあげれば、そのリスクが減る――つまり「予防」しているわけです。

また、不幸にも歯が抜けてしまった場合。選択肢としてはブリッジや部分入れ歯もありますが、どちらの場合も抜けた歯の両側の歯に負担がかかるので、左右の歯が徐々に悪くなってしまいます。

それならば、どの歯にも負担をかけず、単体で歯として機能するインプラントを入れる選択が最善の「予防」だと考えられます。予防はただ歯磨きをすればいいというのではなく、本当はここが一番、歯医者さんの良心と実力が問われるところだと思います。